MR導入研修・継続研修

ホーム > サポート体制 > 人材育成 > MR導入研修・継続研修

新人MR導入研修

新入社員研修終了後、新人MRは新人MR導入研修を受講します。放射線や核医学の基礎、より詳細な製品知識といった当社に関わる内容とともに、12月のMR認定試験受験に向けてMRに必要な知識や資質を習得します。

2016年実績

時期 内容
4月~6月
  • 放射線に関する基礎知識
    (α線、β線、γ線、X線、放射線の作用と影響、など)
  • 当社の製品に用いられている放射性核種の基礎知識
    (半減期、主なγ線エネルギー、製造方法など)
  • 当社の製品の基礎知識
    (製品名、検査方法、疾病の診断方法、治療方法)
  • 主な核医学検査(心臓、脳、骨、PET)について検査方法、画像の診断
  • 主力製品のプロモーション研修
  • 画像解析ソフト研修
  • 営業支援部門による研修
  • MRマナー研修
  • MR認定試験のテキストをもとに医療・医薬品に関する基礎知識を学習

この期間中、先輩MRに同行して病院を訪問し、日本メジフィジックスのMRの仕事について現場で体験する研修もあります。

またMRは、病院訪問の際に営業車を使いますので、自動車運転教習所での運転実技指導や、安全運転意識を身に付けてもらう研修も行います。

7月~11月

7月からは、全国各地の営業所に赴任し、本格的なOJT研修として先輩MRに同行する日々が続きます。

  • 病院実習
  • 同行訪問:放射線科医師に面会
  • 同行訪問:依頼科医師に面会
  • 単独病院訪問

9月以降、MR認定試験に向けた研修が定期的に行われていきます。
このときは全国に散らばった同期が集合。全員で合格目指して頑張ろうと、お互いに励ましあいながら模擬試験に臨みます。

12月~ MR認定試験が終了し、担当MRとして本格的な病院引継ぎが始まります。

2年目以降のMR継続研修

2年目以降も、日本メジフィジックスのMRとして必要な最新の医療・医薬品に関する情報を、E-Learningや集合研修で継続して身につけていきます。ほかに支店・営業所での自主的な勉強会もあり、当社MRの学習にかける時間はかなりのものとなります。

2016年実績

時期 研修名
4月 知的財産権
5月 診療報酬改定・DPC関連医療制度、核医学実力テスト
6月 小線源療法プロモーション研修
7月 PMS研修、心臓製剤・脳製剤プロモーション研修
8月 (開催無し)
9月 学術文献と問い合わせに関する研修
10月 新薬開発動向の紹介、骨製剤プロモーション研修、医療構造モデルの紹介
11月 コンプライアンス研修、心臓製剤・脳製剤プロモーション研修
12月 PMS研修
1月 PMS研修
2月 公正競争規約、画像情報センター研修、ビジネスフレームワークの紹介
3月 薬事行政関連情報研修

関連リンク

採用に関するお問い合わせ

〒136-0075
東京都江東区新砂3-4-10

Tel
03-5634-7306
Mail
nmp-saiyo@nmp.co.jp

このページの先頭へ