MR インタビュー4

ホーム > 先輩社員紹介 > 営業部門 > MR インタビュー4

東京支店 第二営業所所属

入社からのキャリア
2003年4月入社
東京支店 配属

現在、担当しているのはどのような仕事ですか?

海外で開催される学会に合わせヨーロッパなどに出張できる機会も

私の通常の仕事は、核医学の有効性の啓発や市場開拓、日本メジフィジックスの製品をより多く使ってもらうための提案や交渉です。それ以外の業務では医師や放射線技師を対象とした勉強会を主催することもあります。
海外の論文を読んだり海外で行なわれる学会に参加するなど仕事の幅を広げるため、核医学の勉強以外にも空いた時間に、自己啓発として英語の勉強にも取組んでいます。
情報収集のため海外で行なわれる学会に参加することもあります。参加するには英語の論文等の審査もありますが、頑張れば色々な経験ができますよ。
海外での核医学学会は年に2回ほどヨーロッパやアメリカ、アジアなど世界各国で開催されており、海外出張は新しい情報を入手でき、勉強になりますが、フリーの時間には一緒に参加をする社員との楽しい思い出にもなります。

この仕事で「一番うれしかったこと」「この仕事に就いて良かった」と思ったことはどんなことですか?

努力が数字に反映される!年に2回の長期休暇も楽しみのひとつ!

努力した分、数字に反映されるところが、営業職のやりがいを感じるひとつですね。
2014年1月末に新薬「ダットスキャン」(パーキンソン病候群やレビー小体型認知症など脳疾患への診断薬)を発売した際には、製薬に関する勉強や説明会、導入準備、問い合わせ対応などでとても忙しく、大変でしたが、発売後数カ月には販売実績が右肩上がりとなり、努力の成果を実感できました。

ほかにも、日ごろのプロモーション活動によって、当社の診断薬が早期診断に有用であると感じてもらえたときや、研究に役立ったということが聞けるときも大変うれしく思い、やりがいを感じます。

また、実績がよければボーナスにも反映されます。当社では、MR職に向けて、年に2回まとまった長期休暇を取ることを会社が推奨していますので、この長期休暇制度を利用し、自分で稼いだお金を使い思い切り遊ぶことも仕事への活力になっていますね。

先輩、上司、後輩について教えてください

基本的には一人で行動し、現場で学ぶことがほとんど

上司や専門部署の力が必要なときは同行してもらいますが、基本的には自分でスケジュール管理をし、一人で行動します。
先生方との距離感や接し方、話し方などを常に考え、人間関係を築くための営業力を磨く努力をしています。
今は、直属の後輩がいませんが、以前私と同じチームにいた後輩には、私の新人のころと同じようにできるだけ業務に集中できるよう、さまざまな場面で面倒を見ていました。人間関係はとても良好で風通しがよいと感じます。

日本メジフィジックスを選んだ理由はどのようなことでしたか?

MRへの研修を専門に扱う部署があり、基本からしっかりと研修を受けられる

大学では生物生産学部で農業経済を学びました。卒論で日本酒の流通について取り上げたこともあり、学生時代は就職活動で食品メーカーを希望していました。MRは大変そうだというイメージがあったため新卒の際には志望業種には入っていませんでしたが、当社の現役MRから話を伺う機会があり、大変さ以上にやりがいのある仕事かもしれないと感じ、当社のMRに興味を持ちました。また、自分の裁量で担当病院への訪問を直行や直帰にすることができるなど、自由度の高い職種だということも私の気に入っている点です。

薬学の知識もなく、製薬会社へ入社することについては多少不安もありましたが、当社にはMRへの研修を専門に行う部署があり、入社後基本からしっかりと研修を受けて勉強できたのでまったく問題ありませんでした。一人前のMRになったあとも、定期的に継続研修として勉強会が受けられます。

今後の目標を教えてください

販売目標を継続的に達成して長期休暇をしっかり満喫する!

当社では年に2回、上司と面談をして目標設定をしています。これはMRのノルマ設定ではなく、面談で自分の目標数字を決め、それに向かい仕事をしていくことが目的です。この販売目標を継続的に達成することが私の目標です。

また、プライベートと仕事のバランスも大切だと思っています。頑張って仕事で成果を出し、趣味や海外旅行を楽しむ、そしてまた仕事を頑張る、とバランスよく楽しんでいきたいですね。

現在、就職活動をしている学生に、アドバイスをお願いします

狙う業種以外ものぞいてみると意外な発見があるかもしれません

当社のMRは自分で時間をコントロールでき、仕事の自由度が高く、やりたいことをやらせてもらえる環境です。心強い上司や先輩、同期、人間関係で悩むこともないので落ち着いて仕事に取組むことができ、私は日本メジフィジックスに入社できてよかったと思います。
就職活動ではどうしても業種を絞って考えてしまいがちですが、興味のある業種以外のことも調べるとよいですよ。私もMRは大変だから…というイメージばかり先行し、最初は考えもしなかったですが、実際に話を聞いて興味を持ち、いまこうしてやりがいを感じながら働いています!

関連リンク

  • 核医学とは[別ウィンドウ]
  • 日本メジフィジックス企業サイト[別ウィンドウ]

採用に関するお問い合わせ

〒136-0075
東京都江東区新砂3-4-10

Tel
03-5634-7306
Mail
nmp-saiyo@nmp.co.jp

このページの先頭へ